《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険

《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険



《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険ブログ:2016-2-17


皆様、こんばんわっすー。

昔は、身長から110を引いた数値が、理想の体重と言われていましたが、
これは美容体重であり、あまり健康的な数値ではないと指摘されています。

現在でも、この美容体重を目標に
ダイエットするようなエステもあるようですが、
健康的な体重が算出できるのはBMIという方法です。

「BMI=体重kg÷身長m×身長m」で、22が理想の体重になります。

ただ、美容体重よりも重くても標準や、痩せぎみと判断されるので、
ダイエットしている人の目標体重と思われがちですが、
体重と身長だけで判断するのは早計だと言えます。

現在、体重計を使って、
ダイエットを行っている方がほとんどだと思いますが、
体重ほど当てにならないものはないんですよね。

一流のアスリートは引き締まった美しい体質ですが、
体重を調べると、想像よりも重い場合が多いのです。

逆に体重が軽く、スリムな体質のモデルさんが、
内臓などに脂肪が多くついていて、
いわゆる「隠れ肥満」に陥っていることも珍しくありません。

体重の数値より重要なのは、体質の脂肪と筋肉の割合なのです。

痩せて引き締まった体質は美しいですが、
筋肉がなくて細い体質は病的ですので、肥満度は体重が決めるのではなく、
脂肪の割合が決めるのだと意識しましょう。

ダイエットとは、本来、健康上の問題で体重を減らし、
脂肪の割合を減らすのが最大の目標です。

しかし、全く健康なのに、痩せた体質を手に入れたくて
ダイエットを行っているのですから、
健康的で美しい体質にする為に、
脂肪率と骨格筋量も計測できる体重計を使いましょう。

え?もう時間だ。やべ、仕事行ってきます~

《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険

《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険

★メニュー

《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険
《基礎知識》脚痩せも美脚形成も実際に体験をした人の口コミ情報が最も参考になる
《基礎知識》メタボ対策で是非ともオススメをしたい方法
《基礎知識》間違えのない正しい美容整形クリニック選びが非常に重要
《基礎知識》ダイエットのことを体重を減らすという考え方はとりあえず忘れよう
《基礎知識》美容整形を受けることの出来ない人というのは様々な理由がある
《基礎知識》現在の自分に不足気味の栄養素が含まれている料理
《基礎知識》脂肪吸引は情報公開がしっかりとされているクリニックから選ぶ
《基礎知識》内的な原因を解決させていなければ大人ニキビは再発
《基礎知識》若さや健康に役立つとされているバストアップサプリ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)今日から早速始めよう♪美容対策