《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険

《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険



《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険ブログ:2017-1-04


減量のために、体操をしていると、
汗をかいたり、爽快な疲労感を感じますよね。

「いかにもカロリーをたくさん消費をしたなぁ~」
という風に感じませんか?

しかし実のところ、
体操することによって消費されるカロリーの量は
限られたものに過ぎないんですよね。

連日の体操によって消費されるカロリーの量は、
一日に消費するカロリーの量の2~3割程度しかないといわれています。

一生懸命やっているのに、それくらいしかカロリーを消費しないのなら、
「体操の意味がないのでは?」と思ってしまうかもしれませんが…

実際、体操は
直接的には減量にそれほど貢献していないのです。

ところが、間接的には大きな貢献をしています!

減量と体操の関係について
もう少し踏み込んでみると…

おいらたちが一日に消費するエネルギーのうちの大半は、
生命維持のために使われています。

睡眠をしている時もエネルギーを消費しますし、
食べる事をするだけでもエネルギーを使います。
もっと言えば、
息をするだけでもカロリーが消費されるのです。

このようにおいらたちが生きていく上で、
必要となるカロリーのことを「基礎代謝」といいます。

実は一日のうち、
基礎代謝によって消費されるエネルギーは、
全体の6~7割といわれています。

基礎代謝によるエネルギーの消費量は、個人差があります。

基本的に、筋肉の量が多い人ほど、
基礎代謝の量が多くなるという関係性にあります。

筋肉の量を多くするためには、
体操をする必要があります。

だから、減量をするためには
体操をする必要があるわけなんです。





《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険

《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険

★メニュー

《基礎知識》身体に負担をかけてしまうような無理なダイエットは危険
《基礎知識》脚痩せも美脚形成も実際に体験をした人の口コミ情報が最も参考になる
《基礎知識》メタボ対策で是非ともオススメをしたい方法
《基礎知識》間違えのない正しい美容整形クリニック選びが非常に重要
《基礎知識》ダイエットのことを体重を減らすという考え方はとりあえず忘れよう
《基礎知識》美容整形を受けることの出来ない人というのは様々な理由がある
《基礎知識》現在の自分に不足気味の栄養素が含まれている料理
《基礎知識》脂肪吸引は情報公開がしっかりとされているクリニックから選ぶ
《基礎知識》内的な原因を解決させていなければ大人ニキビは再発
《基礎知識》若さや健康に役立つとされているバストアップサプリ


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)今日から早速始めよう♪美容対策